「コットンボールを未来にパス。にっぽんのわたはじめ。」

わたはじめSHOP

お問い合わせ
今、綿の国内自給率は、0%です。 食や住の地産地消に比べ、衣の地産地消は進んでいません。 日本の和綿の復活を目指して、私たちは休耕田に綿花を栽培していきます。 にっぽんの綿はじめを、いっしょに植えませんか?

究極の和綿まくらを、注文受付開始しました。

わたはじめ公式ネットショップ

2016年度産収穫の和綿が少ないため、「究極の和綿まくら」は、100個限定となります。ご了承ください。

  • Home
  • About